ハレナ ホットクレンジングの成分の安全性は?

9つの無添加、さらにオーガニックコスメでお肌に優しいハレナホットクレンジング!

香料、合成色素、鉱物油、石油系界面活性剤、紫外線吸収剤、パラベン、エタノール、シリコン、フェノキシエタノールは無配合で安全性は高いと言えますが、ハレナホットクレンジングゲルにはどんな成分が配合されているのでしょうか?

ハレナホットクレンジングジェルの成分の安全性を改めて確認しました。

ハレナホットクレンジングゲルの成分:保湿効果

ハレナクレンジングの保湿成分:グリセリン

保湿力に優れており、肌が乾燥しているときにグリセリンを付けると肌に潤いを与えてくれます。また、固くなった角質を柔らかくする働きもありお肌の調子を整えてくれる役割を持っています。

グリセリンの安全性

皮膚に対する負担や、アレルギー反応は見られていませんので、安全な成分として考えられています。

ハレナクレンジングの保湿成分:ジグリセリンプロパンジオール

100%植物由来のグリコールで、植物でんぷんを発酵することによってつくられる成分です。化粧品の使用感の感触をさらに滑らかにする役割があり、この成分が配合された化粧品には、保湿剤よして使用されることが多いです。また、エモリエント剤として他の成分を溶かす役割もあります。

ジグリセリンプロパンジオールの安全性

化粧品として使われる際には、皮膚への刺激、負担や毒性はありません。また、アレルギーの試験でもアレルギー反応は見られていないため、総合的に安全性の高い成分だと考えられています。

ハレナクレンジングの保湿成分:ラウリン酸ポリグリセリル‐10

ヤシ油やパーム油から得られる保湿効果の高い乳化成分です。皮膚に保護膜を作り、皮膚の潤いを保つ効果がありますので、この成分が入っている化粧品で洗顔をすると、保湿効果もあり洗顔後、お肌がさっぱりとした感触があります。また、水分を油分と乳化させ、化粧品の品質を安定した状態に保つ働きもありますので、多くの化粧品に使用されています。

ラウリン酸ポリグリセリル‐10の安全性

お肌への刺激や負担は、ほとんどありません。アレルギー反応もなく、安全な成分として考えられているので、敏感肌の方も安心して使用できます。

ハレナクレンジングの保湿成分:ペンチレングリコールヒアルロン酸Na

無色透明の成分化粧品の中によく使用されており、保湿効果に優れているものです。皮膚へ塗布した場合もベタつき感はなく、さらっと、しっとりとした感触が得られます。ともに抗菌作用を持っているため、皮膚表面の雑菌を抑える働きがあります。

ペンチレングリコールヒアルロン酸Naの安全性

化学合成成分なので安全性の面で不安があると言われますが、実際にはお肌への負担はなく、刺激性も少ない成分で、アレルギー反応もみられていません。安全性の高い成分として多くの化粧品で使用されています。

ハレナクレンジングの保湿成分:スイゼンジノリ多糖体

スイゼンジノリという海藻から摘出された保湿効果の高い成分です。海の底にあるミネラルをたっぷりと含んだ、なかなか採取することのできないとても珍しい海藻です。

スイゼンジノリ多糖体の安全性

安全性が高く、アレルギー反応や肌への負担は今まで発見されておりません。化粧品に多く使用される成分となっております。

ハレナクレンジングの保湿成分:バオバブ種子油

保水や保湿効果に優れている成分で、肌を乾燥からしっかり守ってくれる働きがあります。そのほかにも肌の角質層から水分が蒸発するのを防ぎ、アレルギー性の肌にも効果が期待されている成分です。またビタミンやミネラルを豊富に含んでおり、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、カルシウムなどがあげられます。また、抗酸化作用を持つミネラルも含んでいます。

バオバブ種子油の安全性

お肌にはとても優しく、アレルギー反応や肌への刺激、負担等はみられていません。なので安全性の高い成分として知られています。

ハレナクレンジングの保湿成分:ホホバ種子油

ホホバの木の種から抽出される天然の成分であり、この木は暑い地域に育つ植物なので乾燥と熱に強い成分として知られています。乾燥地帯の暑い地域で育ったものであるため保湿の効果は抜群です。乾燥したお肌を赤ちゃん肌のようにみずみずしく保つことができ、トラブルにも対応してくれます。また紫外線のダメージから肌を守ってくれる効果も持っているので、外からの刺激のバリア機能があります。また殺菌作用もあるため湿疹など肌荒れの改善や予防に効果があります。

ホホバ種子油の安全性

とても安全性の高い天然成分で、アレルギー反応や肌への負担または刺激は見られていません。安心して使うことが出来ます。

ハレナクレンジングの保湿成分:シア脂

アフリカ地方に生息するシアバターの木の実から歳出される天然成分です。効果としては高い保湿と水分量保持が期待されています。乾燥から肌を守り肌への伸び、浸透も良いため、皮膚と相性が良いと知られており化粧品に多く使用されています。また炎症を抑える効果があるため、肌トラブルの改善にも効果的です。さらに酸化を防止する作用を持っているので肌の酸化、シミや老化を防ぐ働きもあります。

シア脂の安全性

天然成分で肌へのアレルギー反応や負担、刺激はありませんので化粧品に多く使用され安全性の高い成分として知られています。

ハレナクレンジングの保湿成分:チャ葉エキス

この成分には高い保湿効果があります。その他上げられる効果としては殺菌効果、抗酸化作用、消臭効果です。ポリフェノールを多く含むので匂いの素を消してくれます。

チャ葉エキスの安全性

植物由来の成分なので基本的には肌への負担や副作用、危険性は無いと言われています。化粧品に多く用いられている安全な成分として考えられます。ただカフェインが含まれていますので苦手な方はパッチテストを行う必要があります。

ハレナクレンジングの保湿成分:キイチゴエキス

優れた保湿効果が期待できる成分です。また美白効果や鎮静効果もあり、多くの化粧品にお肌の調子を整える成分として使用されています。さらに皮膚の代謝を促進させて活性化させてくれる成分ですので、お肌の細胞に力を与えてくれます。水分保湿をしながらも、キュっと引き締まった感触を得られることが出来ます。

キイチゴエキスの安全性

お肌への負担や刺激、またアレルギー反応が見られておりませんので安全性の高い成分と言えます。

ハレナクレンジングの保湿成分:オプンチアフィクスインジカ種子油

サボテンの種から採取した油分です。角質への浸透かよく、お肌の水分保湿、水分保持力に優れているものです。ビタミンEをたっぷり含んでおり、乾燥の激しい肌への保水をし、お肌にハリをあたえみずみずしい状態に仕上げてくれます。

オプンチアフィクスインジカ種子油の安全性

アレルギー反応は見られておりません。肌への負担や刺激等も少ないので安全な成分として考えられています。

ハレナクレンジングの保湿成分:ゼニアオイ花エキス

粘性があるため保湿力に非常に優れた成分です。肌の水分が外へ蒸発するのを防いでくれ、乾燥から肌を守ります。さらに皮脂の状態を良い状態に保ってくれるので化粧品に多く使用されています。

ゼニアオイ花エキスの安全性

毒性や刺激、肌への負担はないので安全性は非常に高いと言われています。

ハレナクレンジングの保湿成分:エーデルワイス/葉エキス

エーデルワイスの花から抽出したエキスで、お肌の保湿効果に優れています。滑らかな角質を作り上げてくれるので化粧品に多く使用される成分です。

エーデルワイス/葉エキスの安全性

アレルギー反応は見られておりません。肌への負担や刺激等も少ないので安全な成分として考えられています。

ハレナクレンジングの保湿成分:トウキンセンカ花エキス

古代から愛されているトウセンカの花から抽出したエキスです。保湿力が高く、健やかな美肌を保ってくれる成分です。

トウキンセンカ花エキスの安全性

アレルギー反応は見られておりません。肌への負担や刺激等も少ないので安全な成分として考えられています。

ハレナクレンジングの保湿成分:フィトスフィンゴシン

この成分は人間がもともと肌内に持っているものです。皮膚の角質層にあるセラミドと親和性が高くオイルのような活躍をしてくれます。皮膚の水分の蒸発を防いでくれ、さらに水分保持機能が高い成分です。皮膚の外からの刺激を守ります。みずみずしい美しい肌を保つことが出来ます。

フィトスフィンゴシンの安全性

肌への負担、刺激またはアレルギー反応は見られていませんので安全性の高い成分です。

ハレナクレンジングの保湿成分:ヨモギ葉エキス

ヨモギの葉(キク科の多年草植物)から摘出された成分です。高い保湿効果を持ち、お肌をしっとりとさせ潤いを保つ効果があります。乾燥からお肌を守り保護し、感想を改善させ、肌のキメや調子を整えます。炎症をおさえたり、抗酸化作用があったりと、他にも効果が期待できます。なので肌荒れの改善や、ニキビの治療にも効果的です。お肌に若々しさを与え、毛穴を引き締め、アンチエイジング効果もあります。

ヨモギ葉エキスの安全性

今までこの成分を使用してのアレルギー反応や、肌への負担等はみられておりませんので、化粧品として使用する分には安全な成分だと考えられています。

ハレナホットクレンジングゲルの成分:美白効果

ハレナクレンジングの美白成分:マンゴー果実エキス

美白効果が得られることで有名な成分です。同時にビタミンAやビタミンC、ビタミンEをはじめたくさんのポリフェノール類などが含まれており抗酸化作用のある高い保湿効果を持ったものです。外からの刺激から肌を守る性質があり、皮膚の潤いを保ってくれ、コラーゲンの生成を促進したり、保水効果で肌の代謝を上げてくれる役割も持っています。

マンゴー果実エキスの安全性

肌への負担、刺激またはアレルギー反応は見られていませんので安全性の高い成分です。

ハレナクレンジングの美白成分:レモン果汁

クエン酸、ビタミンC、ビタミンB、ビタミンA、ビタミンP、そしてフラボノイドを含んでおり、美白効果が高く、お肌の角質をなめらかに保ってくれる成分です。ピーリング効果があるので肌の代謝を促進させ、水分バランスの良い状態を保ってくれます。

レモン果汁の安全性

お肌への刺激や負担、またはアレルギー反応は見られていませんので安全な成分として考えられます。

ハレナクレンジングの美白成分:シャクヤク根エキス

ボタン科植物のシャクヤク根から抽出したエキスです。主な成分としてはペオニフロリンで、冷えなどの改善で知られていますが、化粧品に使用されるときは血行促進効果として知られています。主な効果としてはシミ防止です。お肌の美白をしてくれる成分で、透明感を出したり、肌のくすみを撮ったり、血行促進をし明るい色へと導いてくれます。また、角質のターンオーバーを促進する役割があるので肌を健康に保ってくれます。

シャクヤク根エキスの安全性

肌への負担、刺激またはアレルギー反応は見られていませんので安全性の高い成分です。

ハレナホットクレンジングゲルの成分:防腐剤

ハレナクレンジングの防腐剤成分:BG

保湿剤としても知られていますが、抗菌作用が多く、菌を落となしくさせ、増殖を防いでくれる効果を持っています。化粧品に配合することによって、化粧品全体としての刺激性や、毒性を下げることが出来る成分です。

BGの安全性

安全性が高く、化粧品には保湿成分や防腐剤、そしてコンディショニング成分として使用されることが多いです。

ハレナクレンジングの防腐剤成分:ラベンダー油

ハーブの中では鎮静効果や防腐効果が高い成文として知られています。殺菌効果、またデオドラント効果がありますので、化粧品に防腐剤として多く使用されています。殺菌効果があることから肌の炎症をやわらげたり肌荒れ、ニキビの治療にも使用されます。

ラベンダー油の安全性

肌への負担、刺激またはアレルギー反応は見られていませんので安全性の高い成分です。

ハレナクレンジングの防腐剤成分:ローズマリー油

ローズマリーという地中海あたりで育成する木から抽出されたエキスです。刺激が少ない成文で、抗ウイルス、抗菌作用に優れています。

ローズマリー油の安全性

化粧品に多く使われている成分で人の皮脂膜の成分でもあるので安全に使用することが出来ます。アレルギーや肌への刺激はみられていません。

ハレナホットクレンジングゲルの成分:エモリエント剤

ハレナクレンジングの防腐剤成分:ジイソステアリン酸ポリグリセリル‐10

植物から採取した、脂肪酸のイソステアリン酸に、同じく植物から採取したグリセリンを加えて作られたものです。植物性の乳化剤であり、乳化作用のほかには、高いエモリエント効果があるので多くの化粧品、主にクレンジングミルクに使用されています。洗顔時にはメイクと一緒に汚れをすっきり溶かしてくれる作用があります。

ジイソステアリン酸ポリグリセリル‐10の安全性

今までこの成分を使用してのアレルギー反応や、肌への負担等はみられておりませんので、化粧品として使用する分には安全な成分だと考えられています。

ハレナクレンジングの防腐剤成分:スクワラン

皮膚への親和性が高く、化粧品をお肌によくなじませるために使用されていることが多いです。保湿効果が高く、皮脂膜の代わりになり、外からの刺激を守ってくれるバリア機能もある成分です。乾燥や肌荒れなどの肌トラブルの予防も期待できます。うるおい不足によるお肌の乱れや毛穴の開きを目立たなくしてくれる効果もあります。また角質を柔らかくするエモリエント作用がありますのでニキビや湿疹を予防できます。

スクワランの安全性

化粧品に多く使われている成分で人の皮脂膜の成分でもあるので安全に使用することが出来ます。アレルギーや肌への刺激はみられていません。

ハレナクレンジングの防腐剤成分:オリーブ果実油

オイルの成分ですが、水分を抱え込む性質があるため、高い保湿効果を持っています。保湿効果だけでなく、肌を柔らかくして水分の蒸発を防いでくれるエモリエント効果が期待できます。また、乾燥しており皮脂が足りていない状態の肌に塗布することで皮脂を補うことも出来ますし、紫外線などの外からの刺激からお肌を守る機能も期待できます。水と溶けやすいため、天然の乳化剤として化粧品に多く配合されています。

オリーブ果実油の安全性

安全性の高い天然成分として多くの化粧品に使われています。肌への刺激やアレルギー反応は特にみられておりませんので安心して使用することが出来ます。

ハレナクレンジングの防腐剤成分:セイヨウニワトコ花エキス

お肌の表面を柔らかくしてくれる効果を持っているスイカズラ科の植物から得られる成分です。エリモント効果のほかにも肌荒れ防止や、きめを細かく整える性質もあります。

セイヨウニワトコ花エキスの安全性

アレルギー反応や肌への刺激または負担は報告されていませんので、安全な成分として考えられています。

ハレナクレンジングの防腐剤成分:ミリスチン酸オクチルドデシル

この成分は定年制のサラっとした感触のオイルです。伸びが良いので、皮膚に馴染みも良いです。エリモント剤として化粧品に使用されています。

ミリスチン酸オクチルドデシルの安全性

皮膚に対してアレルギー反応は見られていません。また低刺激で負担もすくなく毒性もないため安全な成分として知られています。